“氣の道”は、訪ねるだけで心身がリセットする例会所

●永山先生が作った“氣”が満ち溢れる空間

広島市で長年ハスミワクチンの治療を続けている医療法人寿会 永山医院。名誉院長の永山多寿子先生が、市内から自動車で1時間余りの山間に、患者さんのための例会所“氣の道”を開設しました。
永山医院には、患者さん同士の交流の場として「すぎな会」と「つくし会」という2つの患者会があります。「すぎな会」は永山先生が昭和60年(1985年)に設立。30年以上にわたる歴史を誇ります。「つくし会」は2015年に、永山先生のご息女である汐見千寿先生(現院長)が永山医院を継承したあと、汐見先生が設立した若い患者会です。ベテランとフレッシュ・パーソン――。永山医院は2つの個性とパワーの連携で、がん撲滅のためにまい進しているわけです。
この2つの患者会のみなさまが“清浄な氣を浴びて、少しでも早く健康を取り戻すように”という願いを込めて設立されたのが、例会所“氣の道”です。門名の通り、その場にたたずんでいると、心が自然と澄み渡る感じに満たされます。敷地内には井戸を掘ったら湧き出たとう“銘水”があり、近在の人が汲みに来ることもあるといいます。
“氣”の存在は、今のところ科学的に解明されているわけではありませんが、“気”が満ちるという状態は、誰もが経験的に知っているでしょう。例えば、何かに対する意欲が上昇した刹那や、何かを深く決意した瞬間に伴う静かな高揚感でしょうか――。いずれにしろ、疲れた心身をリセットさせ、生きる力を再起動させるために、“氣の道”は大いに役立ってくれるでしょう。もちろん、門戸は大きく開かれているはず――。会員でなくても、興味のある方は気軽に永山医院へ声を掛けてみてはいかがでしょうか。
957a9995
医療法人寿会 永山医院
広島県広島市中央区白島北町10-1 Tel082-221-2811

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷