いちごのブーシェ

ichigo_34

【材料・8個分】

地粉……………………………………200g
なたね油……………………………大さじ3
塩………………………………………小さじ1/2
水………………………………………1/3〜1/2カップ
いちご………………………………100g+小8個
葛粉……………………………………20g
りんごジュース…………………3/4カップ

【作り方】

❶ 地粉になたね油と塩を入れて手でよくすり混ぜ、水を加えて全体をまとめ、30分ほどねかせる。
❷ 水洗いしたいちご100gをミキサーにかけてジュースにする。
❸ 葛粉に塩少々(分量外)とりんごジュースを加えて溶き、②も加えて火にかけ、よく練る。
❹ ①の生地を4mm厚さにのばして直径6cmの抜き型で抜く。そのうち半分は直径3.5 cmくらいの型で抜いてリング型にする。円形とリング型がはがれないように、間に水
(分量外)をぬって重ねる。
❺ ④を200℃の天火で15分焼き、冷めてから中に③を詰め、飾り用のいちごをのせる。

玄米とは ―

玄米とは稲の果実である籾(もみ)から籾殻を除去した状態で、まだ精白されていない状態の米のこと。水に浸けると発芽することから生命力にあふれた米だといえる。白米の約5倍もの食物繊維が含まれており、人間が必要とする栄養素のほとんどがバランスよく含まれている。また、現代人に不足しがちな、リン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラル類も豊富。陰陽のバランスをとりながら玄米中心の食事にすることを、とくにマクロビオティックでは勧めている。

Photograph ▪ 菅原 史子 Coordinate ▪ SHOWKO

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷