れんこん高キビハンバーグ

はじぺ038

自律神経系のトラブルを 改善する食材

れんこん、玉ねぎ、高キビ、 黒ごま、葛粉など

材料(4人分)

高キビ…………………1/4カップ
水………………………1/2カップ
玉ねぎ…………………150g
ごま油…………………適宜
れんこん………………150g
塩………………………小さじ1/3
地粉……………………適宜

作り方

❶ 高キビは水とともに圧力鍋に入れてふたをセットし、圧がかかってから弱火で10分炊く。火を止めて圧が下がるまで蒸らす。
❷ 玉ねぎはみじん切りにしてごま油少々で炒める。れんこんはすりおろす。
❸ ボウルに①、②、塩を入れてよく混ぜる。水分が多い場合は地粉を適宜加える。
❹ ③を8等分して小判型にまとめ、地粉を薄くまぶして、ごま油を敷いたフライパンで、両面をじっくりと焼く。

睡眠や食事時間が不規則で生活のリズムが狂ったり、
偏った食事内容が続くと体内のリズムが乱れ、自律神経系が混乱してしまいます。
生活のリズムを正し、食事は陰性や陽性に偏らず、未精白穀物と野菜中心の〝中庸食〟にしましょう。
また、精神の安定にはビタミンやミネラルをしっかり摂取することも大切です。
今回は自律神経系のトラブルを改善するレシピをご紹介します。

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷