Q1.インターネットなどで調べると、免疫療法を掲げるクリニックがたくさんあります。良いクリニックを見分けるポイントはどこでしょう?

A1 ポイントのひとつは“細胞培養室”

ホームページのような外見だけで、実際の医療のクオリティを判断するのはとても難しいことです。しかし、ひとつポイントになることは、そのクリニックが治療に用いる細胞の“培養環境”ではないでしょうか。細胞の培養はCPC(Cell Processing Center=細胞培養室)で行われますが、平成26年11月より「再生医療等安全性確保法」が施行され、その運用は認可制になっています※1。クリニックのCPCが厚生労働大臣の培養認可を受けているかどうかはもちろん、治療の根幹ともいうべき細胞がどんな環境で作られているかを知ることは、その施設がどんな姿勢で治療に臨んでいるかを知ることにもつながるはずです。

回答 米国法人 蓮見国際研究財団 培養室 渡部 柳子

※1.珠光会の「細胞療法センター」と「東京リサーチセンター」のCPCは、関東信越地区でそれぞれ19番目と18番目に、厚生労働大臣より認可を受けました。
BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷