名古屋のみなさま、蓮見先生の講演会が近づきました

●“免疫療法”のポイントをわかりやすく解説

9月28日(土)、愛知県名古屋市で蓮見賢一郎先生の講演会を開催します。がんの治療過程において、免疫療法をどのように活用すれば速やかな治癒を得られるのかを、最新の研究歩をもとに実践的に解説します。がん治療に閉塞感をお持ちの方、必聴の講演会――。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

日時:2019年9月28日(土)

   午後1時30分~3時30分

   ※開場は午後1時

場所:名古屋国際センター
 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
 電話 052-581-0100
 ※名古屋駅から 徒歩約7分

入場無料

『はじまりのページ 48号』のダイジェスト版をアップしました

●特集は「がんの新治療薬」です

医療法人社団珠光会の広報誌、季刊『はじまりのページ 48号』のダイジェスト版をアップしました。最近登場した“がんの新しい治療薬”を解説した特集をはじめ、さまざまなコンテンツを網羅しています。ダイジェスト版ではなく、完全版をお読みになりたい方は、本サイトの“季刊 はじまりのページ関連コンテンツ”内にある申し込みページからお申し込みください。年4回、無料でお届けします

※本誌18頁の「蓮見賢一郎先生名古屋講演会」の記事中、会場となる名古屋国際センターの電話番号に誤りがありました。正しくは、℡052-581-0100です。

お詫びして訂正いたします

ダイジェスト版では修正済みです。

健康講座『大腸がん――なったらどうする・ならないためにどうする?』動画アップ

●大腸がんの症状・治療などをわかりやすく解説

 さる6月1日、東京の紀尾井フォーラムにおいて、第19回健康講座が開催されました。今回の演題は『大腸がん―なったらどうする・ならないためにどうする?』。大腸がんの症状や治療などについて、スペシャリストである青梅市立総合病院の田代浄先生に解説していただきました。大腸がんは罹患率第一位のがん(男女計。2014年の罹患数<全国合計値>)。健康生活の参考書として、ぜひ講演の模様を動画でご覧ください。

「季刊 はじまりのページ(47号)」春号のダイジェスト版をアップ

●次世代型免疫療法――HITV療法について解説

特集は、第4期・再発がんに効果を発揮するHITV療法の最新データをもとに、同療法の“現在”をお伝えしています。

免疫療法の知識や健康生活のノウハウを収載した「季刊 はじまりのページ」のオリジナル版をお読みになりたい方は、本サイトの“季刊 はじまりのページ関連コンテンツ”から申込みページへお進みください。無料でお届けします。

次回『健康講座』は“大腸がん”です

●『健康講座』開催は6月1日(土)です

近年増加傾向にある大腸がん――。1950 年から 2000 年までの 50 年間に男性で 10.9 倍、女性で 8.4 倍に増加。また、厚生労働省の人口動態統計(2016年)によるがんの臓器別死亡者数では、肺がんに続くワースト2に挙げられており、今後も増加傾向は続くものと思われます。本講座では大腸がんになったらどんな治療を受けるのがベストなのか、また、ならないための日常生活の処方を、スペシャリストに解説していただきます。

師:田代 浄(たしろ・じょう) 
青梅市立総合病院 外科 副部長
埼玉医科大学国際医療センター 消化器外科 非常勤講師

日時:6月1日(土) 午後1時30分~午後3時30分
         開場は午後1時
場所:紀尾井フォーラム
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート1F
TEL 03-5213-6886/FAX 03-6685-5250
★入場無料

《申し込み方法》
●本サイトの申込フォームより、必要事項を記入し、お送りください。
●ファックスでも受け付けます。氏名・住所・電話番号・参加人数を記入の上、下記までお送りください。
ファックス番号03(3556)7271    ※定員になり次第締め切ります。

第18回『健康講座』の動画をアップしました

●嚥下体操なども収録

さる3月16日(土)に開催された第18回『健康講座』。演題は「高齢者の脅威――肺炎を知る」。インフルエンザから肺炎まで、呼吸器の病気のわかりやすい解説のほか、飲み込む力を強くする“嚥下体操”など、盛りだくさんの内容になっています。「紀尾井フォーラム・定期健康講座」のコーナーにアップされていますので、当日受講された方も聴き逃した方も、ぜひご覧ください。

第18回『健康講座』が無事終了しました

●インフルエンザから肺炎までわかりやすく解説

 さる3月16日(土)、東京の紀尾井フォーラムにおいて第18回『健康講座』が行われました。演題は『高齢者の脅威――肺炎を知る』。杏林大学名誉教授の後藤元先生を講師にお招きし、インフルエンザから肺炎まで、肺にまつわる病気についてわかりやすく解説していただきました。

 本講座の模様は近々本サイトで動画で公開いたします。講座に参加していただいた方はもちろん、参加できたかった方も、肺炎を中心にした呼吸器の病気の“動く教科書”としてご活用くだされば幸いです。

“肺”が気になる方へ――『健康講座』が近づきました

●テーマは「肺炎」。再び増加傾向です

第18回『健康講座』のテーマは、最近、特に高齢者層を中心に患者数を増加させている「肺炎」です。本講演では日常的な風邪から命を脅かす重篤な肺炎まで、肺にまつわるさまざまな病気をわかりやすく解説します。肺の健康は長寿の必須事項――。ご家族、お友達とお誘いあわせの上、どうぞお越しください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

演題:高齢者の脅威――肺炎を知る
講師:後藤元先生 杏林大学名誉教授
日時:3月16日(土)
   午後1時30分より午後3時30分
   ※開場は午後1時
場所:紀尾井フォーラム
   〒102-0009 東京都千代田区紀尾井町4-1
  ニューオータニデンコート1F
   ℡03-5213-6886
★入場無料。直接会場へお越しください

一時サーバーがダウンし、ご迷惑をおかけいたしました

●ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした

2月19日の夕刻より21日の夕刻にかけて、アクセス過多のため、サーバーがタウンしてしまいました。その間当サイトにアクセスできない事態が発生し、ご利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。今後このような事態が生じることのないよう対策を講じる所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

『はじまりのページ 46号』ダイジェスト版をアップ!

特集は「10年後のがん治療」

 『はじまりのページ 46号』ダイジェスト版をアップしました。特集は「10年後のがん治療~プロフェッショナルが描くがん治療の近未来」。最近爆発的に研究が進む「免疫療法」をはじめ、「放射線療法」「iPS細胞」など、進展著しい医療・研究分野をフィーチャーし、がん治療の近未来を浮き彫りにしました。今年の講演会等の予定も掲載されていますので、ぜひご覧ください。
※ご覧になりたい方は、本サイトの“『季刊はじまりのページ』関連コンテンツ”からお進みください。
※『季刊はじまりのページ』の完全版がお読みになりたい方は、“『季刊はじまりのページ』関連コンテンツ”のお申し込みフォームからお申し込みください。無料でお届けします。

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷
がんと宣告されたら