Q2.ハスミワクチンと、他の免疫療法の違いは、どんなところなのでしょうか?

A2 ハスミワクチンは「獲得免疫」に作用します

免疫には体内に侵入した“異物”に対する初期の防衛ラインとなる「自然免疫」と、強い攻撃力を有し、“がん”などの難敵と闘う「獲得免疫」があります。LAK(ラック)療法やNK細胞療法などは「自然免疫」に作用する免疫療法であるのに対し、ハスミワクチンは「獲得免疫」に働きかける免疫療法なのです。その分、他の療法より際立った効果が期待できますが、場合に応じてLAK療法やNK細胞療法を併用すると万全かもしれません。いずれにしろ、術後の再発は危険な状態を招きますので、体への負担の少ない免疫療法で予防に徹することはとても有意義だと思います。

回答 BSL-48Clinic院長 小林 秀紀

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷