免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」の解説をアップ

●ノーベル賞受賞のきっかけとなった免疫療法

 皆様ご存知の通り、2018年ノーベル医学生理学賞は、京都大学高等研究院・本庶佑特別教授が受賞しました。本庶特別教授の研究をもとにして開発された免疫チェックポイント阻害剤「ニボルマブ(商品名:オプジーボ)」についての解説を、本サイト「がんの治療・ケア教室」にアップしました。解説記事は『はじまりのページ 43号』に掲載されたものです。本サイト「季刊 はじまりのページ関連」にダイジェスト版がアップされていますので、興味のある方はそちらもご覧ください。

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷