『はじまりのページ 58号』ダイジェスト版をアップ

●がんを“内側”から治す方法を解説

特集は「Q&Aで答える がんを“内側”から治す方法~進行がんの決め手は免疫療法~」です。病気を治癒させるには体の“外側”からアプローチする方法と、“内側”からアプローチする方法があるのをご存知ですか? 前者を侵襲的(生体に傷をつける)治療、後者を非侵襲的治療と呼び、侵襲的治療の代表は手術や放射線、非侵襲的治療の代表は免疫療法です。今号ではバージョンアップした次世代型免疫療法――HITV療法を中心に、がんを内側から治す方法をQ&A方式で解説します。

また、特別企画として、『ICVS Tokyo Clinic V2』で施術されている“培養上清液療法”をピックアップしました。再生医療の一分野である“培養上清液療法”は、疼痛コントロールと美容医学に効果を発揮しますが、特に疼痛の解消には即効性があり、多くの患者さんが鬱陶しい痛みから解放されたといいます。医師の取材をもとに“培養上清液療法”の効果について解き明かします。

BSL-48珠光会Clinic
ICVS東京クリニック
BSL-48 International Clinic
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷
ICVS Tokyo Clinic V2
がんと宣告されたら