『季刊 はじまりのページ40号』のダイジェスト版をアップ

特集は『免疫療法アドバイザー』

今号は2つの特集を組みました。第1特集では、珠光会が免疫療法の知識を広くみなさまにお届けするために始めた新しい取り組み――免疫療法アドバイザーについて解説しています。また、第2特集はリニューアル・オープンした『BSL-48珠光会Clinic』を小林院長、渋谷事務長、池田看護師長への取材を交えてご紹介しています。管理栄養士、植木もも子先生が提唱する“新・食養生”の取材記事も掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

9月~10月開催のイベントを『交流・ふれあい・連絡広場』にアップ!

「蓮見先生講演会」「交流・勉強会」「健康講座」の予定です

9月から10月にかけて開催される「蓮見先生講演会」「交流・勉強会」「健康講座」のスケジュールを、『交流・ふれあい・連絡広場』にアップしました。どれも“がん”を克服し、健康長寿を実現させるための知識満載のイベントです。ご家族、お友達お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

動画『珠光会の歴史と未来』をアップしました

本サイト「がんの治療・ケア教室」で、ぜひご覧ください!

がん治療における免疫療法のパイオニア――珠光会の80年以上にわたる歴史と、現在の活動をまとめたスライド動画『珠光会の歴史と未来』を、「がんの治療・ケア教室」にアップしました。日本最初の“がんワクチン”といわれる「ハスミワクチン」の開発者、故蓮見喜一郎博士の画像も収載しており、日本におけるがんワクチンの歴史を知る上でも貴重な資料となっております。珠光会の医療施設も紹介していますので、みなさまの診療にお役立ていただければ幸いです。

『広島講演会』が大盛況のうちに終了しました

免疫療法の最先端を伝える

さる7月1日、広島市の広島国際会議場で『蓮見賢一郎先生講演会』が開催されました。会場は満員の盛況――。みなさん、蓮見先生が語る“第Ⅳ期のがんから生還するための知識”にいて、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。講演終了後に行われた“交流会”にも多くの方が出席。ご自分の実情に即した質問を蓮見先生へ投げかけ、先生を水先案内人として、納得の答えを探し出していらっしゃいました。この講演会の模様は、『はじまりのページ 41号』でお伝えします。ご期待ください。

広島地方のみなさま、蓮見先生の講演会が近づきました!

第Ⅳ期のがんから“生還”する方法を、最新データを駆使して探ります

米国法人蓮見国際研究財団理事長 蓮見賢一郎先生の講演会が近づきました。今年の演題は『見えてきた 第Ⅳ期のがん治療』。第Ⅳ期とは言うまでもなく“末期”と紙一重の生死の瀬戸際――。手術が難しい場合が多く、抗がん剤や放射線で回復を図る以外手立てがない状態です。この第Ⅳ期のがんに、蓮見先生が開発した最新免疫療法「HITV療法」が、優れた治療効果を上げています。今回の講演では、それらの臨床データをもとに、“第Ⅳ期のがん”から帰還するためのノウハウをわかりやすく解説します。免疫療法の新たな次元に出会う貴重な体験――。みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。
日時:平成29年7月1日(土)午後1時~午後3時30分 ※開場は午後12時
場所:広島国際会議場(広島平和記念公園内) 地下2階 中会議室「コスモス」
   ℡:082(242)7777
※入場無料

札幌市「交流・勉強会」が無事終了しました

多くの質問が行き交った充実の時間

さる6月10日(土)、札幌市で「交流・勉強会」が開催されました。あいにくの雨模様にもかかわらず、会場は満員の盛況――。約30名のみなさまが“珠光会”の免疫療法を学ぶため、また、互いの交流を深めるために足を運んでくださいました。
勉強会の後に行った相談会にも多くの方がお集りになり、予定を1時間ほど延長して終了しました。この模様は、「季刊 はじまりのページ」40号に掲載する予定です。
「交流・勉強会」は、今後もさまざまな地域で開催する予定です。詳細は本サイト、「季刊 はじまりのページ」などで告知します。みなさまのお越しをお待ちしています。

北海道のみなさま、『交流・勉強会』が近づきました!

6月10日(土)、午後2時開始です

目覚ましく発展した情報化社会――。私たちはさまざまな情報を入手できるようになりましたが、反面、事実とそうでないものの境界が曖昧になっているという弊害も否めません。そうした状況のなか、“治癒するため”の確かな知識を探り、“実践するため”の方法を模索するためには、きちんと顔と顔を突き合わせ、みなさまの声を聞きながら“共に学ぶ姿勢こそが大切である”という思いから開催に至った「交流勉強会」。今回は免疫療法の基本を、事例をもとに学んでいきます。日頃の疑問・質問にもお答えいたしますので、ご家族・ご友人お誘い合わせのうえ、お気軽にご来場ください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

■日時:6月10日(土) 午後1時30分~午後3時(予定)
           ※開場は午後1時

■場所:かでる2.7 920号室
   〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル
℡ 011-204-5100(ダイヤルイン)
   JR札幌駅南口より徒歩13分 地下鉄さっぽろ駅(10番出口)より徒歩9分

■入場無料
 ※参加希望の方は直接会場へお越しください

浜松市の「交流・勉強会」が無事終了しました

前向きな時間を共有

さる4月29日(祝)、静岡県浜松市で第1回「交流・勉強会」が開催されました。
「交流・勉強会」は、すでに免疫療法を受けている方・これから受けようと思っている方、免疫療法に興味のある方たちを対象に、免疫の基礎から実践的な方法まで幅広く学び、実際の治療に役立てることを目的とした“場”です。
当日集った参加者は20名あまり。BSL-48Clinic事務長の渋谷大介氏が免疫の基礎知識や、がんワクチンのメカニズムなどを説明。同看護師長の池田喜和子氏が参加者の個人的な質問にお答えしました。質疑応答は活発手で、参加者が自らの体験談を披露するなど、とても熱心で前向きな時間を共有することができました。
次回の「交流・勉強会」は、6月10日(土)、札幌市で開催されます。みなさまのご参加をお待ちしております。
※この浜松市「交流・勉強会」の模様は、『はじまりのページ 30号』(7月中旬刊行予定)でお伝えします。

『季刊 はじまりのページ 39号』ダイジェスト版をアップ

「第Ⅳ期から生還するためのQ&A」を解説

今号では、前号(38号)で特集した「ついに到来――“ステージⅣ”が治癒する時代」に関する質問の“答え”を、図解など用いて解説しています。第Ⅳ期だけではなく、“がんから速やかに回復する”という観点から、どれもが大切な知識ですので、ぜひ参考にしてください。また、今号から新しいレシピシリーズがスタートしました。“食養生”という言葉通り、滋養と免疫力を向上させるレシピですので、日頃の献立にご活用ください。

※掲載の『季刊 はじまりのページ』はダイジェスト版です。完全版をお読みになりたい方は、本サイトの「冊子購読申込ページ」からお申し込みください。年4回無料でお送りします。

静岡地方のみなさま、「交流・勉強会」が近づきました!

開催は、4月29日(祝)です

かねてよりご案内しておりましたとおり、静岡県浜松市で「交流・勉強会」を開催いたします。“免疫療法を中心に、がんを癒す知識やスキルを学びながら、みなさまの情報交流の場となる”ことを目指し、スタッフ一同努力する所存です。ぜひ、お越しください。

日時:4月29日(土・祝)
   午後1時30分~午後3時(予定)
   ※開場は午後1時
場所:浜松ACT CITY 研修・交流センター402会議室
   〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1
 ℡ 053-451-1111
   JR浜松駅より徒歩5~10分
※当日は直接会場へお越しください。

BSL-48 クリニック
ICVS東京クリニック
K-101 クリニック
ニキビワクチン外来
聖ヶ丘病院
介護老人保健施設 聖の郷